IMG_1826IMG_18212015年9月7日(月)から4日間、長崎大学医学部保健学科の看護学専攻、理学療法学専攻、作業療法学専攻の学生合わせて6名が 三原の園に「統合ケア実習」に来ました。

「統合ケア実習」とは、各職種で協力して入所者の生活支援を考える実習です。

看護とリハビリの学生が一緒に話し合い、対象者の幸せな生活のために、どんな支援ができるかを考えてもらいました。

他の職種の視点や考え方を知ったり、自分の専門分野の重要性を見つめなおす機会になったりする、
とても有意義な実習です。お疲れ様でした。

S1290053S1290070平成27年8月27日 介護老人保健施設 三原の園

8月、9月生まれの利用者をお祝いしました。
職員から誕生者へプレゼントの贈呈を行い、間違い探しゲームをしたり、みんなで歌を歌ったりしました。

参加した方は、「みんなでお祝いをしてもらって嬉しかった。」「ゲームが面白かった!」と感想を頂きました。

三原の園では、隔月にて利用者の誕生会を開催しています。
次回は10月に10、11月生まれの誕生会をする予定ですので、ご家族の方も是非おいでください。

三原台病院通所リハビリテーションのレクレーションは、利用者の方が参加する催しや、外部の団体による発表会など、楽しいイベントが盛りだくさんです。

また、バスハイクや料理教室では、皆と一緒に楽しみ、喜びを感じながら、歩行訓練や認知機能訓練等のリハビリテーションも出来るように工夫しています。

その様子を職員が新聞にして院内に掲示しています。かすてーら

 

IMG_1810平成27年8月26・27日 山里中学校の2年生5名が職場体験に来られました。

1日目は介護老人保健施設 三原の園、2日目は三原台病院の回復期リハビリテーション病棟や通所リハビリテーションで、医師、看護師、リハビリ、介護などたくさんの職種について学びました。

通所リハビリテーションでは、自分たちでレクレーションを企画して、利用者様を喜ばせようと工夫して歌ったり、一緒に体操をしたり、有意義な体験ができました。

      三原の園 看護師長 山領優美子   IMG_1908

 

IMG_1892

平成27年8月27日 木曜日 長崎市立山里中学校より車いす2台をご寄贈いただきました。

山里中学校では、平和部が中心となり全校生徒で空き缶を回収し、その収益金で購入した車いすを

校区内の施設や病院へ寄贈する取り組みを続けています。

贈呈式には生徒会、平和部の代表5名が来院され、通所リハビリテーションの利用者様に

贈っていただきました。

職場体験にきていた同校の生徒達と共に、歌や体操にも参加して頂き楽しい時間を過ごしました。

ありがとうございました。心より御礼申し上げます。

 

 

 

 

ページ先頭へ戻る